タイでおいしかった料理

Thai-meal TOP
この記事は約3分で読めます。

4年間タイで過ごした筆者が旨いと納得したタイ料理を紹介します!

おすすめ料理一覧

まずはおすすめ5品をご紹介

  • コームーヤーン
  • パックブーンファイデーン
  • ガイヤーン
  • トムヤムガイ
  • カオソーイ

タイの経験が長い方には目新しいものはありませんが、

タイ料理を普段目にしない方は何それというラインナップかと思います。

各料理の詳細は以下にて説明します。

各料理の詳細

コームーヤーン

nor

先に言ってしまうと、この料理を紹介したくて、この記事を書いているようなもんです。笑

コームーヤーンは豚の喉部の焼肉です。

僕はタイに行くまで、この部位の肉を食べたことはありませんでした。

噛み応えありつつも適度な柔らかさがあり、かつ、肉のうまみを感じられます。

あぶらすぎもせず、あっさりもしすぎておらず、すべてのバランスがいいお肉だと思います。

タイに行かれる方にぜひ食べてほしい一品。

日本のタイ料理屋でもあまりお目にする機会はありません。

パックブーンファイデーン

これもタイ料理の中で最上位にランクインした料理です。

カタカナ名称にしていますが、いわゆる空心菜炒めです。

個人的に空芯菜炒めをあまり食べたことがなかったせいなのか、タイで食べる空心菜炒めにめっちゃはまりました。

食欲のそそるニンニクの香りと、少しかりっとした豚肉、そして定番の油多めで痛めた卵つきのセットがたまりません。

本写真は会社食堂でよく食べたものですが、お値段は120円程度。

めっちゃ安いのに味はサイコーな料理でした。

ちなみに写真中の梅干しはお口直しとして、私が日本から持ち込んだものです。笑

ガイヤーン

nfd

焼いた鶏肉のことをガイヤーンと言います。

タイはとにかく鶏肉が抜群にうまい。日本の鶏肉とは比にならないです。冗談ではなく。

味付けは様々ですが、基本ちょっと甘めの醤油ベースですね。

肉肉しさというよりも、しっとり柔らかジューシーを体現したかの料理です。

また食べたいなー。

トムヤムガイ

続いてもまた鶏肉料理。

トムヤムガイという鶏肉を煮たココナッツスープです。

個人的にトムヤムクンが日本でもタイでも苦手だったのですが(エビのにおいが強すぎたり、酸味がきつかったり・・・)、

この料理は鶏胸肉をつかっている為、油のうまみがいい感じに酸味を中和して、

個人的にはいいコンビネーションとなっていると感じました。

なかなか日本ではお目にできない料理でした。

カオソーイ

こちらは日本在住の方でも知っている料理かもしれませんね。

ココナッツミルク入りのまろやかな味わいのカレースープに「ゆで麺」or「揚げ麺」を加え、肉や野菜をトッピングして楽しむ料理です。チェンマイなどタイ北部の郷土料理です。

まろやかさと辛味が一体となり、クセになる味わいです。

ハーブを効かせる風味豊かな味は、日本でよく食べられている欧風カレーとは異なりとても新鮮な味わいです。

チェンマイに訪れるとカオソーイ専門店が多数あり、かつ、どこも味が違うので、チェンマイで旅行中はカオソーイを満喫しました。

最後に

いかがだったでしょうか?日本在住の方にとっては目新しい料理があったかと思います。

タイ旅行に行かれる際はぜひ上記の料理をたべていただきたいです。

まだまだおいしい料理もあるので、また後日紹介できたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました