【巷情報は古すぎる?】実際にタイ人に喜ばれたお土産8選

TOP
この記事は約5分で読めます。

タイに出張に行ったり、タイに遊びに行って現地の友人と会ったりする際、

「日本からのお土産は何を買っていったらいいだろう??」

と頭を悩ます方がいると思います。

確実に喜ばれるお土産を買っていくと、タイ人とより仲良くなるきっかけとなりますし、職場で円滑な人間関係を築くことができます。

この記事では、あなたがタイに出張や旅行に行く際に、特にタイ人が喜んでいた品物を紹介します。

4年間、タイと日本を往復する生活をしてたどり着いた僕の精鋭部隊の品物なので、「日本からのお土産」に悩む方はぜひ使ってみてください。

では早速どうぞ!

タイ人が確実に喜ぶお土産一覧

本編

  • ジャガビー
  • じゃがりこ
  • うまい棒
  • 梅酒
  • 日本酒
  • 東京バナナ
  • じゃがポックル
  • レイズチョコ

番外編

  • 高級化粧品
  • 分解して洗えるキッチンハサミ

スーパーで購入できるもの

ジャガビー、じゃがりこ、うまい棒

老若男女問わず喜ばれます。

味はもちろんですが、未だにタイでも売られておらず、珍しさも相まって現地の人には喜んでもらえました。

うまい棒は30本入りでばらまき用として重宝しました。

荷物の嵩をとりますが、むしろスーツケース内にそこまで入れるものがなく、余裕があれば購入してみてはいかがでしょうか?

日本人と同じく、タイ人もスナックが好きな人は多いので、いずれの製品も好評でした。

日本酒、梅酒

日本酒は若い女性やおじさんに、梅酒は若い女性が特に喜びます。

タイでも購入できますが、同じ製品でも日本の2~3倍の値段がするので現地では高級品として扱われます。

ただ日本酒の良さを本当に分かったうえで飲んでいるかまではわかりません。笑

「日本酒」というブランド名で喜んで飲んでいるようにしか見えないこともありました。

梅酒は、「味がおいしい」とお酒苦手な女性にも人気な製品でした。

空港orネットで購入できるもの

東京ばな奈

若い人や女性中心に喜ばれます。

これは様々な記事で昔から紹介されていてますが、未だに人気なお土産のうちの一つです。

タイ人にとっても定番お土産として認識されていますが、その上でも喜んでもらえますよ!

食べなれている僕ですら、未だに食べるたびにおいしいと思いますし、おいしい製品は国を超えて人気ですね。

レイズチョコ

若い人や女性中心に喜ばれます。

東京バナナほどでないにしろ、こちらも知名度が割と高く、かつ、人気な製品です。

低温保管が必要とされますが、僕は特に気にすることなく出発直前のロビーで購入して、約8時間の旅の末に渡していました。

後日感想を聞くと「めっちゃおいしかった」とのことなので、問題ないと思います。笑

じゃがポックル

老若男女問わず喜ばれます。

ジャガビーなど低価格なスナックでも十分喜ばれますが、特別な人にはじゃがポックルを渡してみてはいかがでしょうか?

じゃがポックルという製品を知っているタイ人(なかなかの日本通です)には非常に喜ばれました。

その他

高級化粧品

当然かもしれませんが、女性、特に若い世代に大好評です。

資生堂や花王の高級化粧品は、現地でも購入できるものの、やはり値段が日本の1.5倍程度高く売られています。

例えば、日本で5千円で売られているものが、タイでは7.5千円ほど。

現地の物価を考慮すると、タイ人にとって7.5千円は、日本人にとって20千円になります!

それだけにめちゃくちゃ喜ばれます。

僕は当時付き合っていた現地の彼女にお土産として渡しましたが、めっちゃ喜んでいた様子が未だに忘れられません。笑

本当にあなたにとって特別な人に贈るのが良いでしょう!

分解して洗えるキッチンハサミ

<参考URL:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344637821#&gid=1&pid=1>

これも万人受けするものではなく、中年の女性や衛生感覚が鋭い人には喜ばれるでしょう。

タイではあまり料理をする機会がなく、また衛生観念も日本のそれとは異なるので、料理をする主に主婦で、かつ、衛生感度が鋭い人には喜ばれます。

僕のタイ人彼女は料理をしないので、渡してもまったく喜んでいませんでしたが、主婦で料理をよくする女性に渡したところ、喜んでくれました。

※僕が使用していて、お土産としてあげてハサミは無印さんのこちらの製品になります。

最後に

今回は「実際にタイ人に喜ばれたお土産8選+α」について解説しました。

この記事を作成したきっかけがありまして、それはネットで同様な記事を探すと、未だに「キットカット抹茶味がお土産としてウケる!」と述べられる記事があったからです。

実際タイのいたるスーパーマーケットでキットカット抹茶味を買うことはできます。

「一体何十年前の情報を流してるんだ?」と軽い怒りを覚えたことがきっかけとなって、本記事を作成するに至りました。

日本からのお土産も大事ですが、タイから日本に買って帰るべきお土産も、現地に長くいたからこそおすすめできるものがあります。

以下の記事では「【買わなきゃ損】タイでお土産として買うべき本当の品物」について解説しているので、こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

※記事は現在作成中です。少々お待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました