AGA治療、クリニックに行く必要ありません!

No clinic TOP
この記事は約4分で読めます。

「最近髪の毛が抜けやすくなってきたな」「なんだか髪のボリュームが減ってきたな」といった悩みを持つ男性は少なくないと思います。

一方で「AGAに悩み始めたけど、どうしたらいいかわからない」「とりあえずクリニックに通って治療を始めてみようと思う」という方に向けて、今回記事にしました。

絶対に知っておくべきこと

今回お伝えしたいことは2点。

  1. 大金払ってクリニックに行ってはダメ!高すぎる!
  2. 治療するなら個人輸入サイトを経由して薬を購入すべし!

たったこれだけです。笑

正直この2点だけ覚えていてくれたら、あとは読んでいただかなくても十分です。

この意見に至る過程を知りたい方は続けて下へスクロールどうぞ!

僕の実体験

AGA発症 → クリニック通院時代

僕自身20代後半にAGAを発症しました。といっても頭頂部からハゲてくるタイプだったため、自分自身がAGAだと認識するのは発症してから一年ぐらい経過してぐらいだったと思います。

現在ほどAGAの情報があふれていたわけではなかったので、下記に示すようないろいろな療法を試しましたが、すべて無意味でした。

  • スカルプ〇シャンプー
  • チャップ〇ップ
  • 頭皮マッサージ
  • 低周波のレーザー照射

※上記製品には、AGAに対して有効であると示す科学的データはありません。

最後に藁をもつかむ気持ちで向かったのがクリニックでした。

ネットで事前に調べていたので、総額20万円程度で済むかと思っていましたが、

結局トータルでかかった費用は50万円弱。

(なお治療期間は半年ほどです)

確かに髪の毛はびっくりするほど増えて、髪の毛が減ったころよりも堂々といられるようになりましたが、それにしても高かったです。

なにより重要な点はAGA治療に終わりがないことです。

あくまでも対処療法であり、根治治療の手法は世界でも確立されていません。

クリニック業界にとってはネガティブな情報であるので、継続治療が必須である(継続しないと必ずはげる)という情報はなかなか表にでてきません。

クリニックに通う(薬を買いに行くだけ)と月に5~10万円はざらです。

とてもそんな金額を払える余裕がない方が大半を占めると思います。

治療ストップ → 再び焼け野原状態へ

半年間の施術ののち、治療を辞めました。

治療を辞めたのは費用が高すぎるたことが一番の理由ですが、当時の担当医からも「薬を服用しなくてもAGAが再発しない可能性はある」との説明を受け、それを信じたこともあります。

確かに半年程度は特に気になるようなことはありませんでしたが、やはりその後は次から次へ髪が抜け落ち始めました。

さらに半年後は治療前に元通りと言っていいぐらい頭皮のボリュームは落ちました。

個人輸入サイト → 現在

「これ以上ハゲになるのは嫌だけど、安く治療する手段はないか?」と探していたところ、行きついたのが個人輸入サイトでした。

僕が利用しているのは主に以下二つのサイトですが、どちらを利用してもいいと思います。

〇ベストケンコー → https://www.bestkenko.com/

〇ユニドラ → https://www.unidru.com/

薬事法か何かの規制で、僕が使用している具体的な製品名を挙げることはできませんが、

「AGA フィナステリド」などで調べて一番口コミ多いものが僕も使用しているものになります。

同じ成分ないしクリニックで処方される薬よりも高濃度の成分の薬が、半額以下の値段で購入できます。

すでに3年程度継続して本サイト経由の薬を服用していますが、現時点まで全く問題ありません。

もちろん継続して薬を服用できているので、髪のボリュームは維持できたままでいます。

なお利用にあたっては下記十分ご注意いただくようにお願いします。

なお海外から医薬品の個人輸入をするときには、事前にルールを把握したうえで、医師や薬剤師などの専門家と相談して、そのリスクと必要性を十分に検討してください。

本サイトでは一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。

政府からも同様のコメントはでてますので、ご参考までに。

健康被害などリスクにご注意! 海外からの医薬品の個人輸入 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
最近、海外で流通している医薬品や化粧品、医療機器などを、旅行先やインターネットを通じて購入するなど個人輸入する方が増えています。しかし、こうした医薬品などは、日本の医薬品医療機器等法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがあり...

最後に

いかがだったでしょうか?

本件は全く案件とかではなく、僕と同じしくじりをしてほしくないが為に記事にしました。

何かしらご参考になれば幸いです。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました